選手に

コンテストが一つ終了して、成績、様子等をアップしている
いつも思うのだが、講評に厳しい事も書く
"理事長に指摘された事を気をつけました"
こんなことを言ってくれる選手もいた、有り難い
その為に書いている、忠告なのだ、
あ〜っ、勿体ない  
と思っても、その時はもう過ぎた後で、次ぎに活かすには選手が気づくしかない
こんな事を良く耳にする、 "私は審査員に嫌われてるから"
半ば自分の成績に納得がいかず出る台詞だろうが、これは情けない
もっと上位の大会、全日本クラスの大会では、大会後に選手は審査員にアドバイスを求めてくる
何故自分の順位がそうだったのか?
不満だからではない
もっと上を目指すから、審査員がどう評価し、何を改善すれば良いか聞いているのだ
県内のコンテストで これを聞きにくる選手は少ない
一番近くで選手を見て、評価している審査員を、何故、活用しないのか?
聞かれるて説明すると言うプロセスで、審査員も成長するし、選手もステージで自分がどう見えたのか?
どのポーズがどう悪いのか、何処を改善すれば良いのか
気がつくはずである
自分の聞きたくない批評をあえて聞く選手が成長する

20140727_193736
写真は、関係ないけど 孫と近所の祭りに出かけました

7/20

昨日は愛知県での最初のコンテスト
盛り上がりました〜
満員の観客、選手も気合い入ったでしょうね。

理事長はと言うと
例によって、やる事ばかりの一日で、ヘロヘロです〜
KIMG0291
ゲストの山下さんと
素敵なステージを披露してくれて
打ち上げ迄付き合って頂き、楽しいお話も聞けました

選手、スタッフの皆さん
お疲れ様でした

おもちゃ

先週行われた、日本クラス別で愛知県勢は大活躍でした!
おいおい、HPで取り上げます
コンテスト準備はと言うと
今年は2つの大会が近いせいもあり、とんでもなく忙しいです
トラブルもあり、仕事の時間に食い込んでやってます(泣)

さてさて、そんな中でも
新しいおもちゃが〜
KIMG0286
ギターに使うアタッチメントですが、フェイザーと言います
ビルダーには全くなじみの無い物ですが、
30年ギター弾いてなかった間に、色々処分したり、で
また、新しい環境に少しづつ整えます
コンテストの準備が始まると、時間が取れなくて。。。。。
去年は一度もギターに触っていません(おいおい)
今年は、ジャムに協力してくれた昔の友人達の為に
夜中でも、朝起きたてでも、少しでも時間を取ってギターを弾く様にしてます
トレーニングと同じで、日々の積み重ねですね〜

あと少し

7月に入り、コンテスト開幕まで後少しですね〜
出場選手は仕上がって来てますか?
最高の状態でステージに上がって欲しいです!

IMG_6188
さて、写真は松尾幸作選手
何故、彼の写真が、、、、?
と言うと
司会でおなじみ、正城君が、7/20 仕事で司会に来られず
松尾君が司会を務めることになりました
ポージングのように、司会出来るか
お楽しみに〜
inserted by FC2 system