日焼け

コンテストが近づいて来てるから、選手は日焼けに苦労してると思う。
私のジムでは、最近、日焼けマシーンの管を全部新しくした、私も焼いたが、やはり新しい管は凄く良く焼ける。
ジムの会員で焼いた人は、皆、去年の感覚だと、、ひりひりする〜   真っ赤っか〜   
と言うとります(笑)
前にコンテストコンディション作りのダイエットの事を書いたが
近いうちに、また新しい企画立ち上げて、コンテストの為の 日焼け、減量、ポージングのポイントなど掲載しようかな?

コルテオ

今日、シルク・ド・ソレイユのコルテオ名古屋公演を見てきた。
以前の公演も見たが、やはり面白い、素晴らしい
パフォーマンスが素晴らしいが、それを可能にする肉体が良い! 写真は不可なので写せないが、そのフィジークは女性でもビルダー以上のものだ、特に背筋、三角筋がいいなぁ〜 凄いよ  見ていない人は是非見て欲しい。
何より感心するのは、プロデュースも含め、舞台での間合いにも、観客を引きつける工夫が凝らされている、我々も見習いたいし、愛知のコンテストも観客に退屈させないアイデアを沢山取り入れていきたい。
ショーとはこういう努力の結晶だろうな〜   
てな事を  考えながら、帰りに家内と居酒屋で一杯飲んでしまった〜
intro13このパフォーマンスの女の子の背中なんか、そこらのコンテストの一般で優勝できそうだった。

飲み会

例年、この時期にはダイエットに入っているから、当然、飲みに行かない、、、、と言うのはウソで・・・・(汗)
友人達と誰かの誕生祝いを名目に、ほぼ毎月出かけている、
でも、ほとんど飲まずに、一人だけ弁当(当然ビルダー食の)持参である
じゃ〜 止めとけば と言われても、  そうはいかない
元来、騒ぐのが好きなのだ、、知ってる人も多いが、宴会は大好物で、理事長らしからぬ格好???も得意だし
今年は、シビアに減量してないので、その点楽だな〜
でも、やっぱりビルダーはいつ脱いでもOKにしとかないと、特に夏はね(笑)

ダイエット

連休明けから、減量に入った。10日程だか、体重は+1kg
えっ??? と思うかな?
私にとってダイエットは体重を減らすことではない、この時期、トレーニングもペースが上がり、食事のメニューの変化と回数も増えるし、量的にはオフより食べてる。
脂肪のみ減らして、筋量は増える時期なのだが、経験の少ない人やオフに太りすぎてる人はひたすら体重を減らすことに走りがちだろう。
クラス別のように、規定の体重まで減らすにも、段階と程度がある、そこでアドバイスだが、例えば3ヵ月かけて減量するとしよう、最初の1月は体重の減りが予定より少なくても慌ててはいけない、気温が上がり汗をかくようになれば体重だけの減りは早くなる、仕上がり=脂肪の取れ具合を基準にしよう、そして1月前になって、皆、かなり焦る、この時期に余分に筋肉を減らしている選手が多い、クラブの選手にいつも注意をするのだが、1週間前に1kgオーバーくらいなら、そのままにした方が良い、1~2日前に日焼けしたり、汗をかけば簡単に体重だけは落ちるから、減量のしすぎはするなと、、、
自分のコンディションをいつも頭に入れて置かないと、当日、張りのない体に、パンプもしない、当然、大きく見えない、審査員にはそのへんは良くわかる。
1週間前は良かったのに、、、という話になるのはこの辺の失敗である。
コンテストで良い状態が見たいから、皆、調整は気をつけるように、それを上手くできないと、つらいトレーニングが無駄になるぞ〜。

やっと

やっと、新企画"ビルダーズルーム"がオープン出来た〜
関係者に締め切り作らずに頼んでいたら、誰も原稿を送ってこない(ふぅ〜)
催促したところ、宮木君が、すぐに送ってくれた
これを第1回に、いよいよスタート 皆、頑張って 原稿書いてくれよ〜

タイプ

以前書いたが、私はギターが好きだ、ビルダーと同じようにギターにもタイプがある
写真の左から、ソリッド、セミアコースティック、フルアコースティックである。
ソリッドは一枚板のボディ、ビルダー出言えばディフィニションタイプかな、セミアコースティックは中間のバランスタイプ、フルアコースティックはバルクタイプと言うことになる、それぞれに音も弾き味も違ってくる、
コンテストでもそうだが、どれが良い ではなく持ち味=個性なのだ、同じようなのばかりじゃつまんないし
審査員が悩むくらいが良い(気の毒だけど、その為に7名の審査があるから)
今年も、色々な体を見せてくれると思うと楽しみ、楽しみ
ギターのシェィプは女性の体にも似てると思うし、、、、嫌らしくとらないように(笑)
CIMG8116

大会運営

昨日、理事会を開き、今年の大会運営の役割などを確認した。
自分で言うのもなんだが、愛知県ボディビル連盟の大会運営はスムーズで気を配っている、運営力は全国でもトップクラスだと思う。
私としては、個々の理事、手伝いの人が役員と同じくらいに企画/運営力をつけて、私が指示しなくても大会が廻っていく状態にしていきたい。
そう考えて、極力、権限を担当部署に任せて自覚と能力を育てている、もうかなり進んでいる所もあるが、やはりまだ、誰かを頼ってしまう点は残っているようだ。これが出来るようになれば、誰もが運営委員長、理事長をこなせる力がつくと思う。
それまで、頑張って長い目で皆を育てたいと思う。
さあ〜て コンテストもちかいぞ〜

連休は、身内に不幸があってとても忙しく、毎日寝不足していたが、それでも予定していた旅行は行くことが出来た。
熊野古道方面へ始めていったが、2日目は凄いどしゃ降りでびしょ濡れ状態、でも楽しかったけど
日頃の心がけ? 違うんだ〜 誰か、雨女か雨男がツアーの中におったんや〜 俺じゃない〜
CIMG8056_1滝でぬれたんじゃなく、雨が凄い。なにやら凄い格好だし傘も壊れたし
inserted by FC2 system