タイ7

一旦ホテルに戻り、すぐにお出かけ
まず、地元の人に人気のショッピングセンターへお土産を見に行き
その後、家内のリクエストで高級ホテルのハイティーを楽しみます
その為にお昼は我慢して、3時まで歩き回ってたので腹ぺこ〜
CIMG4600
CIMG4606
見た目は少しづつだけど、上から順に食べて行くと、これがなかなか
下迄たどり着くとお腹いっぱ〜い
CIMG4608
CIMG4607


最終日と言う事で、その後もマーケットやナイトバザールを歩き回り、前に行ったマッサージ店にまた行っちゃいました。
2日前に寄ったお店で、また買い足ししたら、さらに安くしてくれました
この日はとうとう2万歩達成!!!!
そうそう
私はこの時期色も黒いし、アジアへ旅をすると良く地元の人と間違われるが
今回は、お店でも言われたが家内がタイ人に見えるんだそうな
面白いのは、タイの南部の顔だとか(どんな顔だ?)
同じ事を、別のタイ人にも言われたから、きっとそうなんだろうけどね(笑)
CIMG4618
夕食は、パイナップルチャーハン、エビチリにタイ風麺 美味しかった〜

ホテルに帰って、荷物を詰め、明日には帰国です
いつも旅の最後は後ろ髪引かれっぱなし、まだまだ居たいのにね〜

CIMG4621
タイの空港は面白い作り
CIMG4628
あ〜あ〜 帰国です
帰りの飛行機の中で、台風の事を初めて知ってビックリ
幸い、我が家はまだありました(笑)

CIMG4632
買い込んできたおみやげ
タイシルクのティッシュケース、ポップなパッケージのインスタントラーメン
このラーメンはトムヤンクン味で唐辛子エキスも付いていて、入れると相当辛いです。
隣のは地元で売れているらしく、こちらも別付きの唐辛子を入れなければ普通の味。
息子に頼まれた、地元限定のポッキーやプリッツ(辛いです)
こんなもんがおみやげか〜 と言わないように
スーパーでこんな買い物するのが好きなのよね〜

帰宅後、膝の腫れはひどくて大変だけど、旅の楽しさには勝てないんだよね〜
当分、脚のトレーニング出来そうにないけど、またすぐにでも旅した〜い
(懲りんやつだ)

タイ6

さ〜て 今日も膝が腫れて絶好調???
だがこんなことで遊びを諦める理事長ではない(オイオイ)
曇りで暑くなくてありがたいです

今日は王宮付近へ出かけます
ホテルの入り口にあるタクシーインフォメーションで聞いてみると
"300バーツ、タクシー呼ぼうか?" とおっしゃる、
そんなにする訳無いだろう! と断り、メータータクシーを拾って行く
実際には 51バーツ 
タイでは、交渉制のタクシーもあるし、値段は全て下がる物と思っていないと損をするが
吹っかけ過ぎでしょ〜
CIMG4490
まずは、金ぴかの涅槃仏が有名なワット・ポー
CIMG4498
大きくて全部入りません でかっ〜い
CIMG4502
こちらは脚の裏、テレビで見た事ある
CIMG4519
寺院の回廊は仏像でいっぱいでした
CIMG4529
その後は、渡し船に乗り川向こうのワット・アルンへ
CIMG4536
CIMG4543
そびえる塔の細工が美しい寺院です

また船で戻り、王宮に行こうと思ったら、この日は何やらゲストがあるらしく
1時まで入場禁止とか、、、あら〜
説明してくれた王宮の門番の人が、地図に印を付けて 
"この付近にある寺院を回って帰ってくれば、ちょうどいいよ、トゥクトゥクで回れば40バーツだから"
と、教えてくれて、親切にもそこに来たトゥクトゥクのドライバーに交渉迄してくれました。
CIMG4551
トゥクトゥクは3輪のタクシー
小さな車体で渋滞の中を怖いくらいに走ります
バンコクの渋滞は凄いですよ、車もバイクもルールあるのかって感じ

乗ってみたいと思っていたので、ちょうど良かった〜
このあたりで雨が降り始め、ラッキー 濡れずに廻れる

CIMG4556
大理石の寺院、つるつるです
CIMG4560
いくつか寺院を見た所で、ドライバーが何やら見せながら
"お客を土産物屋に連れて行くと、ガソリンが貰えるチケットくれるんだ、買わなくても良いから、行ってくれないか?" と頼まれた。(買い物すると5L買わないと1Lのようだ)
ドライバーの中には、勝手に連れて行ったり、途中で料金上げたりする悪質なのもいると聞いていたので、正直な彼に笑ってつきあう事に、何も買わないけどね(笑)
CIMG4552
その後、王宮に戻ると早いけどもう入場OKになっていて
小雨の中、王宮へ
CIMG4568
CIMG4593
CIMG4575
さすがに現役?の王様の住まい、豪華で広いです
CIMG4570
王室専用のお寺、ワット・プラケーオ
CIMG4573
CIMG4582
どこも、金ぴかです

タイ5

バンコク市内では地下鉄とスカイトレインを良く利用したが、車内に面白い広告を発見
CIMG4456
読めないが、イオンカードで5%オフ ってな所だろう
タイにもあるんだ〜  と街を歩いていたら、偶然 マックスバリューがあるではないか
地元のスーパー好きの我々は、当然買い物します(家内がイオンカード持っていて、5%引きです ラッキー)
こちらのお菓子とか、買いました

バンコクで最大規模のショッピングセンター  サイアムパラゴンへ立寄
CIMG4457
ブランド品から映画館、フードコートまで、かなりの大きさですが、我々はあまりこういう所に興味なくて
やはりローカルな匂いのする所が好きですね〜
そうそう、
ここのエスカレーターでデパ地下に降りていると、昇りのエスカレーターにテレビカメラの一団が、
見ると高田純次がいました、何かの番組の取材かな? PSかもね
CIMG4459
CIMG4460
CIMG4462
ここで目がいったのは、アイスクリーム!!!!!!
食後でなければ、食べたかった〜
美味しそうでしょ、日本では見かけない種類ばかり

さて、出発前から家内の為にと決めていた スパ&マッサージに行きます
CIMG4465
タイには本当に沢山のマッサージ店があり、その中でも、"一軒家スパ"といわれる、雰囲気を持ったお店の一つ
スパ1930に予約してあります
敷地に入ると市内とは思えない静かさ
レモングラスの爽やかな香りが漂ってます
CIMG4467
落ち着いた民家を使ったお店に入り、まずはメニュー選び
あらかじめ決めていた、ハーバルパック・トリートメントを選択
当然、理事長も一緒のコースを(おまえもか)

CIMG4471
用意の間、別の部屋で甘いお茶とおしぼりでリラックス
CIMG4474
しばらくして、ハーブの用意完了   お部屋へ
2人用の部屋です

ぴ〜〜っ (この映像は放送コードに引っかかり、削除されました 笑)
さすがに、お見せ出来ない格好なので後は想像しましょう(したくね〜よ)
CIMG4475
まず、全身スクラブからはじまり、シャワー後、ハーバルボール・パック
ハーブを調合した物をタオルで包み、蒸し器で暖めて体にパックして行きます
ベットの黄色いシミは、漏らしたんじゃないよ〜 ハーブの色です
ハーブボールを取り替える時、お腹等に置いておくんだけど、結構熱い
それを、股間に置いておかれたときは、さすがに  "あちち〜っ"
担当の人も笑いながら、慌てて退けてくれたけどね
CIMG4476
念入りにオイルマッサージした後、またシャワー
つるつるです
CIMG4477
着替えた後は、ハーブティーとパパイヤでまたほっとします
CIMG4478
家内が手に持っているのは、使ったハーブボール
貰って帰ったのですが、リュックの中がハーブの匂いで凄い事に
帰りの地下鉄の中でも、づっと匂ってました、臭くはないけど、ハーブの混ざった匂いだから
周りの人は、何だろう?と思ったろうね(笑)
CIMG4479
担当してくれた2人です
最後迄、レモングラスの香りが続いてました
気持ちよかったよ〜 ありがとう〜

タイ4

以前の旅で仲良くなった仲間にメールしたら、皆元気な様子
その中の一人が来月、結婚するそうで
おめでとう〜


例によって暗いうちから起きてそわそわ
今日は、ここは外せないでしょ  と水上マーケットへお出かけ
バンコクから車で1時間30くらい、
途中、田んぼが続き、道路脇で土産物屋のようにお米を売ってました。
CIMG4388
こちらは、ココナッツファーム
ヤシの林が続いていて、ココナッツ関連の製品を作ってました
CIMG4397
到着するとまずエンジンボートで水路を一周
このバルキーな一団は、二人掛けのボートに一人づつ、バランスを崩して転覆しそうになって笑いました。

ポートを降りて、今度は手漕のボートに乗り換え、マーケットに
CIMG4414
CIMG4417
ポートで食べ物から土産物迄、何でも売ってます


タイらしい所だった〜 凄く面白い
同じボートに乗った若い女性2人は、好奇心大せい
火が通ってるものなら、 と食べ物に何でも挑戦
分けてもらった、たこ焼きのような物は甘かったです
CIMG4429

楽しんだ後、バンコクに帰って食事
色々と並んでいるから、迷ってしまう
CIMG4437
CIMG4441
タイのグリーンカレー そんなに辛くない
CIMG4444
CIMG4445
CIMG4447

タイ3

さ〜て 再び街へと出かけよう
女房が万歩計を持っていて、午前中で11000歩歩いた、普段の2日分ですよ
膝が痛い訳だ
CIMG4384
ホテルの入り口、地下鉄ホワランボーン駅の目の前です
CIMG4380
BTSのチケット

地下鉄とBTSというスカイトレインを乗り継いで、バンコクで一番大きなナイトバザールへ出かけます
中心部にあったものが移転したとか
降りる駅とか、場所を聞きながら何とかたどり着けた、皆親切に教えてくれたよ ありがとう〜
CIMG4366
路上屋台とは違い、広い敷地に小さな店が入店してるって感じ
全部開いたら何百店という規模です
CIMG4377
只、まだ半分くらいの店しか入っていないので、賑わいは無い
あれこれ、歩き回って、脚も疲れたし、膝が大変な事に
ふと、見るとマッサージ店が
タイと言えば、タイ式マッサージ!!! 寄るしかないよね〜
CIMG4369
フットマッサージだけだと、30分450円くらい (やすっ)
脚のコースを頼んだんだけど、すごく丁寧にしてくれて、片足だけで時間オーバー
こちらも、疲れてるし、まっ 良いか〜 と1時間コースに自然に突入
あちらも、 "あらっ しまった" って感じだったけど、片足で終わる訳にも行かず、笑って了解
それでも750円だもの、町中より値段も手頃、内容は丁寧
タイでは本当に沢山のマッサージ店があります、空港にもあったし

楽になった脚で、また歩き回ります
CIMG4376
バザールにあるビアガーデンで食事
フードコートのように、自分で料理を買ってくるのかと思ったら
並んでいる店から、一斉に店員が〜
それぞれ、自分の店の料理を売り込みます(笑)
CIMG4373
雨が降ってきましたが、店員が屋根の所にテーブルごと運んでくれました、慣れてるみたい
すぐやんだけどね

満足して、ホテルに帰った頃は、16000歩になってました
氷で膝を冷やしながら、まだまだ歩くぞ〜

タイ2

旅行モードの理事長は、朝、早起きです
モーニングコールが必要無いくらいの時間から起きてウキウキ(普段ではありえない)
この日も、夜が空けるのを待ってました
いつも旅の間はこの調子、我ながら感心します(笑)
CIMG4251
食事を済ませたら、アユタヤへ出かけます
今回は、フライトとホテルのみのフリー、ツアーは自分で手配しました(オプションは高くつくでしょ)
お陰で、1/3程の料金のツアーを見つけてハッピー(内容は同じ)
バンコクから車で1時間30分位です
CIMG4270
アユタヤにある王様の別荘 やっぱ広いしでかいです
CIMG4281
CIMG4284
CIMG4273
やはり宮殿なので護衛の兵士がいます

アユタヤはスコタイ王朝の都の遺跡
ビルマとの戦争で負け、破壊されたとか
荒れ果てた遺跡が、点在していますが趣きがあります。
CIMG4297
CIMG4299
CIMG4303
仏塔の中の仏様に金箔を貼っておまいり
CIMG4317
有名な仏様の頭部が木の根に絡まっているところ、以外と小さいです
CIMG4326
CIMG4363
遺跡と言えば、一昨年行ったアンコールを思い出します
アンコールの美しさは別格ですが、アユタヤも良い所でした。

出発前の名古屋も暑かったけど、やはりタイも暑いです〜
調べた時、この時期は雨期で降水量も多いと覚悟してきたのに
最も、こちらではスコールがざっと降り、上がるような、降り続く雨期ではないみたい

ホテルに戻り、シャワーを浴びて休憩
この年になると、一日中見て回るのは辛いのでこのペースが良いです
只、、、、
このあたりから、膝のご機嫌が〜・・・・・
いつもは大丈夫な右膝が腫れて、しゃがみにくくなって来ました
庇ってたからな〜(泣)




タイ

さて今回の旅行はタイ、バンコクに滞在です

ビルダーには、コンテストモードというのがありますが、私には旅行モードもあります
もう、旅行前から うきうきわくわく
旅行中はハシャギまくりですね(子供か!)

まずセントレアから台北へ
CIMG4217
何故、台北かって?
名古屋〜タイの直行便もありますが、こちらの方が安いんですよ
乗り継ぎも時間が短く便利、ベトナム経由は以前ひどい目に遭ってますしね
台北で乗り換えて、バンコクへ到着です
CIMG4220
着いて目につくのはタクシー
バンコクのタクシーはカラーが派手です
ピンク、イエロー、ブルー しかも明るい色 全部カローラでした
CIMG4237
ホテルの窓から見たバンコクの中心部
CIMG4230
高級ではないけど、ホテルに着いて部屋へ入ると可愛いお迎えが
ベットにタオルのオブジェとタイシルク
CIMG4232
うさぎですけど、他にも白鳥や象のバージョンがあるみたい
気分が盛り上がりますね〜

ホテルに着いたのが5時頃だったので
荷物をほどいてから、早速、町にお出かけです
CIMG4238
ホテルは地下鉄の出口を出たすぐにあり、大変便利
地下鉄はシンガポールと同じシステム、とても奇麗です
CIMG4240
家内が持っているオセロの駒みたいなものが、トークンというチケット代わりのコイン
チャージ可能なカードや1dayパスなんかもあります
CIMG4249
出かけた先は、ハッポンナイトバザール
昼間は繁華街の歩道が、夜になると屋台で埋まります
食べ物屋台、土産物から服まで、パワフルな印象そのまま
CIMG4245
この日は着いてばかりなので、お店を見ながら歩いただけ。
レストランで食事をしてホテルに戻り明日に備えます


ただいま〜

ただいま〜
旅行から戻りました、今回はタイでした。
出発した頃、沖縄辺りを行ったり来たりの台風が名古屋に来たなんて、帰国してからびっくり。
旅の話題は、ボチポチと書きます
まずは、仕事と留守中溜まっていた用事の整理から

夏休み

あつっ〜い  いつ迄暑いんだろ
事務局の廣田さんは、全日本に出場予定
申し込んだら、すぐ後で、世界女子の監督頼まれたとか
全日本の三日後にセルビアに出発(忙しいね)

私は、やっと夏休みになります
全日本マスターズに出ないから、家内と旅行に出かけます(わ〜い、旅行、旅行)
と言う訳で、
しばらく更新は無し
いってきま〜す

治りました

私の膝はいまいちだけど、
我が家の猫、ふ〜ちゃんの脚は先月、ギブスも取れて治りました。
もっとも、ギブスなんて自分で噛んで取ってたり、役に立ってたかな? 程度だったけど
CIMG4087
ほらほら、ギブス取れたよ〜
と、毎朝、私の部屋に来ては、パープルのエサを食べ尽くして行きます。
CIMG4080
フニャ〜
"今日は、プロテインの袋を食い破ってやったにゃ〜、 バルクアップしたにゃ〜"
このバカ猫が〜!!! 掃除大変だったぞ〜

入場料

IMG_2428

さて、入場料について思うのだが
愛知県では、前売り 1800円 当日2000
去年までは 前売り1500円で頑張っていた
去年は、トータル赤字を出してしまい、今年やむなく値上げをしたが
今年は黒字(わーい)
毎回、収支には気をもむ

社会人/健康美大会は 前売り4500円 当日5000円
愛知なら3回も見られてしまう金額だ
しかも、東京迄の交通費も掛かる(名古屋〜でも往復20000円)
確かに、観客は少ない、出場者と同じくらいか? 入場料収入は厳しいだろう
しかし、この金額では応援にも気軽には行けないし、知人に見に来てくれ、、
と 頼むのさえ気が引ける
名古屋でも同じだが
都市圏での会場費、設備費等は高い
他県の理事長と話していると、うらやましくなる程、安い県が多いが
同じ入場料でも、経費は倍くらい(本当ですよ)
それでも私は、費用を切り詰めて(ケチじゃないよ) 大会を多くの人に見てもらおうと頑張っている。

観客が多いと、選手も気合いが入る
初めて見る人も誘ってこられるような料金が望ましいと思うのだが、、、、
5000円ではちょっとね〜
入場料を安く出来るようお願いしますよ〜

愛知はいつも、役員と観客増の対策してます(ふぅ〜)

行ってきました

心配した台風は、被害が大きく ほんとに気が重くなってしまう

昨日は、東京で 社会人/ミス21健康美の大会に出かけた

IMG_2334

新幹線は通常通り運行、 一安心
開場入りして、座席でカメラを構えると  あれっ?
少し、横からだが前の方の席なのに、ファインダーの中が遠い
実は、家内のカメラが修理中で、店のカメラを借りてきた
同じカメラなので安心していたら、付いていたレンズの倍率が違っていた
見た目、変わらないので気づかなかった〜
望遠は持ってこなかったし、、、、汗
もう一台、コンパクトを持っていたが、やはりここは一眼が良い
写りが小さいが、我慢しよう
愛知県勢はなかなかの活躍
結果は、別のコーナーで紹介します

台風が

9月に入り、まずは 社会人/健康美コンテスト
愛知から多数の選手がエントリーしている
私も、応援かたがた見に行く事にしているが
今日、早速出場選手から
前日、行くつもりでしたが、台風の影響が読めないので、当日朝行きます
理事長は、何時に行きますか?
とメールが来た
私は、今回、観戦だけなので開場間際で行くつもりです
台風の影響で新幹線、止まんないと良いけど、、、、、
報告はまた
inserted by FC2 system