チャレンジクラスby 高瀬恵造

チャレンジクラス

エントリー34名 欠場3名
IMG_2427

IMG_2634


優勝 ヤマダケネジアレックス
チ1
今回、NO.1のバルクで、深みのあるキレと、独特のポージングが優勝に繋がった。

2位 鈴木昌也
チ2
全体のアウトラインや、絞りもよく、リラックスでは、ヤマダ選手より目をひいたが、バルクの差が今回の結果となった。

3位 川口真輝
チ3
よく焼き込んで、バランスの良い身体だが、上位の選手に比べ、もう一絞り頑張ってほしかった。

4位 小田貴之
チ4
フロントポーズから、全体のバランスがよい選手であるが、ポージングで、脚のキレを出すことが課題。

5位 山邊智明
チ5
キレが良いが、フロントのポージングで、広背筋の広がりと腕のバルクが課題。
ポージング練習も更に頑張ってほしい。

6位 金子政道
チ6
肩から胸幅は広くキレもよかったが、胸の厚みと日焼けができていれば、順位がアップしていたと思います。

7位 近藤鷹次
チ7
上半身のキレはよいが、脚のマッスルコントロールが課題。ポージングも自信を持ってアピールするように。

8位 野村健二
チ8
フロントのポージングから、バランスのよい選手である。上半身に比べ下半身の強化が課題。

9位 足立吉弘
チ9
まだ荒削りだが、ポージング練習で、更に自分の良さをだすことが課題。

10位 近藤雄貴
チ10
バルクもあり、バランスもいいが、もう一絞りと日焼けを頑張って次回にチャレンジしてほしい。

11位 佐藤慎祐
チ11
バランスの良い身体で、バルクもある。
今後の課題は絞りと日焼けを。

12位 遠藤紀親
チ12
バルクがあるが、ポージングで良さが引き出せていない。特にバックポーズが固く、広背筋を広げる練習が課題。

inserted by FC2 system