下田 雅人選手 by 安藤淑子

2010.7.4 ジャパンオープン&愛知県ボディビル選手権
ゲスト 下田 雅人選手 2009 日本選手権 3位
IMGP0606

安藤:2004年愛知で初ゲスト、昨年Mr.日本3位の称号を得、6年ぶりの愛知への凱旋
   ゲストですが、なにかご感想ございますか?
下田:ボディビル人生の一番最初のゲストがこの愛知で、初めてのことで、非常に新鮮な気持ちでやった思い出があります。
安藤:今回は?
下田:全国を回って6年ぶりに名古屋でのゲスト、楽しみで、6年前の自分の身体の輪郭との身比べをしてもらうと面白いと思いますが、6月からダイエットに入ってまだ1ヶ月ちょっと、仕上がり的には3.40パーセントなので、その身体が100パーセント仕上がった時のを想像して見てもらえると楽しめるかと。(笑い) 
安藤:(^_^;)

安藤:今年のスケジュールをお聞かせ下さい。特に焦点を合わせているコンテストは?
下田:10・3大阪でのMr.日本に焦点をおいています。ゲストは今回と、9・20の福井県の大会で、日本選手権の2週間前の仕上がりが見れます。

安藤:現在の仕上がりは30パーセントとおっしゃってましたが
下田:一日1パーセント

安藤:焦点とする大会までの、ゲスト出演の為の調整法はありますか?
下田:大会までの途中経過なので、ないです。
安藤:(-_-;)

安藤:国内大会でのカラー使用禁止に対するご意見は?
下田:よく分からないですね。日本選手権は、今回カラー禁止と聞いているので、国際大会への代表を決める大会でカラーを使わないというのはちょっと考えられないですね。

安藤:ボディビルの知識などは全てご自身で身につけられたのですか?人に頼られないという印象が強いですが?
下田:出会った人から、自分に合うもの、足りないものは取り入れようとは絶えずしています。

安藤:最終的に自分を成長させるには、何が必要ですか?知識、実践、気持ち、自分に合ったトレーニング法?
下田:最終的には継続と、やる気と、我慢強さ、忍耐力ですかね。(笑い) やはり継続です。
  24時間、365日ビルダーとして考え、生活してますから。
安藤:お酒も飲まれないのですか?
下田:飲まないです。

安藤:マンションの地下のプリズンジムでのトレーニングは継続されていますか?
下田:継続しています。(今後のことは未定)

安藤:ブログ中断の理由は?
下田:個人的な理由です。

安藤:アメリカにトレーニング行かれたというのは?
下田:2年前1ヶ月間、4〜5月の間です。

安藤:デビュー時の目標は、Mr.日本優勝、現在はMr.日本は通過点、ユニバースが目標ということですが、その後の目標などございますか?
下田:自分は六国建設所属のボディビルダーで、会社の目的と自分の目的が一致し、全日本で優勝し、世界に通用するボディビルダーを育成するというのが会社の目標で、自分もそう思っていますし、去年ユニバース80キロ級に身をおいて、初めて体感して、やれるぞ!と思ったので、今年日本選手権で優勝してユニバース上位6位のうちには入りたいと。その後のことは今のところ考えていません。

安藤:雑誌、広告への出演が少ないように感じますが。
下田:会社に所属していますので、自分本位では決めかねます。 オファーがあれば、ジャンクスポーツなどのメディアには、今後どんどん出て行きたく思います。

安藤:六国建設所属のビルダーであり社員である生活とはどのようなものですか。期待がかかる分、責任やプレッシャーもおありだと思いますが。会社での評価、対応はいかがですか?
下田:今までは好き勝手にトレーニングをやっていましたが、六国建設所属のボディビルダーとなり、会社があっての自分という意識があって、自分のライフスタイルが確立されているので、皆さんの期待にこたえながら、恩返しという意識をもちながらやっています。

安藤:壁に当たるということはございますか?
下田:ありますよ。長い目で見た時に、その期間は多分短い、ちょっとしたことだと思うので、自分の主観で見ないで、誰しもあることなので、ゴールはあるぞという思いでやっています。前向きに考えて、ネガティブに考えずに、ネガティブに考えていたら、物事もうまくいかなくなりますから。

安藤:今年のMr.日本への意気込みをお聞かせ下さい。
下田:ずばり、優勝しか狙っていないです。これ以上ない環境で自分を鍛え、100%にもっていって、そこへ向けてがんばります!!

安藤:ファンの皆様へのメッセージをいただけますか?
下田:無理だと思ったら無理だと、できると思えば必ずできると、常に前向きに、ボディビル以外のことでも、仕事で行き詰っても、下を見て歩かずに、上を見て歩こうということですかね。

安藤:個人的な疑問ですが、ポーズをとられる時に、お顔に力をいれられるのは、演出ですか?
下田:去年のMr.日本は順位にこだわったので、観客は関係なく審査員対自分との戦いということで、演出はしなかったです。ゲストとしてならしますが、ボディビルは審査があって、順位があるので、しません。取りに行った大会でしたので。
安藤:長々とお付き合いくださいましてありがとうございました。(^。^)
             
IMGP0641
ゲスト出演が終わってくつろぐ下田選手

感想 下田選手は怖そうなイメージがあったのですが、会う人一人ひとりに対して非常に丁寧で腰が低く、気を遣われる方で、感心させられました!!10・3大阪での全日本大会、愛知の木澤選手のリベンジ、新旧の交代など見所満載で楽しみですね!皆さん是非応援に行きましょうね!!(●^o^●)
 
                       by健康美 安藤淑子

下田選手的一日(#^.^#)

IMGP0594 IMGP0604
  下田with井村理事長          with三ツ井副理事長

IMGP0601 IMGP0599
  with木澤選手               事務局長の前でサイン

IMGP0612 IMGP0613
 白いけど巨大な肩と腕           白いけど凄い広背筋

IMGP0627 IMGP0637
  もうすぐ出番               いざ出陣!




inserted by FC2 system