長谷川浩久 by加藤 武

今回のゲストは昨年日本メンズフィジーク選手権オーバーオール優勝、今年のアジア選手権大会メンズフィジーク172㎝超級優勝の長谷川浩久選手です。
IMG_0027
IMG_0028
IMG_0029
爽やかな笑顔のイケメン!
私や広川選手とは異なった存在の長谷川選手にいくつか質問してみましょう。

よろしくお願いします。

Q
まずメンズフィジークとはどんな競技ですか?

メンズフィジークとは体の筋肉のバランスを競う競技で、ボディビルは筋肉の大きさが重視される競技かと思いますが、過度な筋肉はダメで、ステージングも筋肉を強調するのでなくリラックスしたポーズで均整のとれた体しているかを競う競技になってます。

Q
ボディビルでしたらかなり体を絞らないといけないのですが、絞りに関してはどうですか?

そうですね、絞りに関しては僕もあまり絞り込む方ではないのですがステージ上でよりアウトラインと立体感が出るバランスが重要で、絞り過ぎると筋肉が萎んで見えるので筋量を残せる幅を見ながら絞ります。
体脂肪率で大体7 8%ぐらいです。

Q
トレーニングを始めたのはいつ頃ですか?

ウエイトトレーニングを始めたのは6 7年前くらいですね。

Q
トレーニングを始めた切っ掛けは?

元々服をカッコ良く着こなしたいみたいな所から始まって、僕は元々アパレル業界に居まして、転職してフィットネス業界に入って本格的にトレーニングを始めました。

Q
コンテストに出ようと思った切っ掛けは?

健康産業で働いているので人の手本になれるカタチで何か称号が欲しいと思い、得られればお客さんの信頼にも繋がりますし自分の自信にもなると思い始めました。

Q
トレーニングはどんな内容ですか?

基本種目は必ずやります。
それとダンベルを使う種目が好きですね、あまり高重量にはこだわりませんがベンチプレスは120㎏位はやります。

Q
コンテストに向けての食事方法を教えてください。

基本的にはカーボはほぼ毎日摂ってますが大会前の減量になれば夜は摂らずに朝とトレーニング前後に摂る様に量を 調整してやってます。

Q
減量中以外の食事はどうですか?

タンパク質の量は少なくならない様に気を付けて牛肉中心に摂る様にしています。

Q
話は変わりますが、肌の色が結構白いと思うのですが、フィジィークの選手はあまり焼き込まないのですか?

僕はいつも大会に向けてメッチャ焼き込んだつもりで行くんですが、いつも一番白いですね(笑)

Q
今日は焼き込んで来た方ですか?

そうですね、わりと焼き込んで来たつもりなんですが(笑)

Q
最後に今後の目標を聞かせてください。

そうですね、目標…今、探し中なんですけど…
アジアも獲れると思わなかったので…獲れちゃったって感じなんで(笑)

Q
では連覇とかが目標になりますかね?

そうですね、また来年に向けてもっとより自己改善できればと思っています。

Q
現時点で改善していく点はどこですか?

背中の厚みと腕が細いので、そこを改善していきたいと思ってます。

ありがとうございました、今後の活躍に期待してます、頑張ってください。

IMG_0030

IMG_0025


阿部美早 by 武藤恭子

2015年7月19日

__ 1 (2)

__ 1
本大会のゲストは、コンテスト初出場されてから
あっと言う間に 世界に通用する選手になられた
阿部 美早さんでした。

ゲスト出演はこの愛知が初めてだそうで
大変緊張されておられましたが
輝く様な笑顔と その素敵なボディで
会場の皆さんを すっかり虜にされてました。

では、初めに
阿部 美早さんのプロフィールを紹介させて頂いてから
Q&Aに移ります。

1986年8月25日生まれ:血液型B:岩手県出身:身長170㎝
トレーニング歴2年
2014年オールジャパンボディフィットネスにてオーバーオール優勝

Q この競技に興味をもたれたきっかけを お聞かせください。
A 二年前の6月くらいにウーマンズシェイプと言う雑誌をみて森弘子さんやシエカさんのプロフィールの所に健康美やボディフィットネス優勝とかの経歴をみて
どんな競技だろうと興味をもち インターネットで調べていましたら
この日本ボディービル&フィットネス連盟に辿り着き、その年の健康美のエントリーまでにまだ時間があることを知り 申し込んだのがきっかけでした。

Q ありきたりの質問で申し訳ありませんが、トレーニングの頻度は?
A 今は大体 週に一度休養を入れるくらいで、週6日のトレーニングを実行しております。冬場は週5日になる時もあります。
時間は一時間から長くても一時間半の内容にしています。

Q 気を付けていることは?
A 怪我をしないよう 集中してトレーニングすることですね。
それと限られた時間の中で行っているので ダラダラとやらないようにしています。



Q 今は目標を何処に置かれていますか?
A ボディフィットネスの競技を始めて今年二年目にあたり 去年以上の仕上がりだとか 自分の身体を成長させたいとか言う気持ちで取り組んでいますが 努力することで自ずと結果はついてくるであろうと信じてトレーニングしているので いつまでも初心を忘れず頑張りぬく事ですかね。

Q 現在のトレーニングの課題は何ですか?
A 身体のラインとかプロポーションは褒めていただいているので
筋量を全体的にアップさせる事が一番かなと思っています。

Q スランプに陥られた事はありますか?
A 今のところ・・・無い・・・と思います(笑)

Q 今までの遠征等で困った事は何ですか?
A 遠征事態ではないですが 試合に向けての調整を何日前から取り組んだら良いのかが まだ掴めてない事ですね。

Q 競技を通して思い出に残ってる事は何ですか?
A 去年のオールジャパンで身長別とオーバーオールで優勝させていただいたのですが
身長別(トールクラス優勝)の表彰のあと直ぐにオーバーオールの審査がありまして
その間のドキドキ感スリル感が 一番印象に残っています。

固い質問はこれくらいにしておきますね。
では、ちょっぴりプライベートに踏み込ませていただきますよ。

Q 今のご自分に ご家族の影響とかはありましたか?
A 元々 父親の影響で陸上競技をやっていました。
学生時代からのスポーツの取り組みが今にも生きているのだと思います。

Q ご自分の好きな所と誇れる所を教えてください。
A 元々の骨格や身長は親に感謝しています。
誇れる所は、実はメンタル面でとても弱いのですが 周りの方の助けもあっての事ですが
最終的には乗り越えていける所と、自分で決めた事は とことんやりぬく姿勢です



Q 最近食べた物で 一番美味しかった物はなんですか?
A この質問の答えは直ぐにでてきますよ(笑)
池袋の【俺の空】と言うお店のラーメンが とっても美味しかったです!
食べる事が大好きで カツカレーとかラーメン、菓子パン、ケーキにシュークリームに和菓子に炭水化物が大好きなんですよ♪
それから、お酒も好きで 焼酎の【魔王】が気に入ってます。

Q この競技をされてきて一番よかった事は何ですか?
A トレーニングを初めて二年ですが、毎日がとても充実していて
トレーニングをすることで身体の成長とか変化を自分自身で一番感じられ、その結果
身体が変わって来たことで 人から「あなたみたいになりたい」とか「頑張って」と応援してもらえるようになり、自己満足から始めた競技なのに そうやって人に何かしら影響を与えられるようになってきた事と、精神面でも強くなれ
人としての大きな成長を感じれた事です。

長々とインタビューに答えてくださり ありがとうございました。

最後に 今後の抱負をお聞かせください。

「今年は日韓親善試合と9月のオールジャパンがありまして、
そのオールジャパンでの二連覇ができればと思っています。
が、あまり結果に囚われずに 今自分のできることを一つ一つ全力でベストを尽くして
どんな結果でも受け止めて ボディフィットネスと言う競技を極めて行きたいなと思っています。」

本日は どうもありがとうございました。
阿部 美早さんの これからのご活躍も楽しみにしております。

                             聞き手  武藤 恭子
__ 2 (2)

inserted by FC2 system